宮城県石巻市T様邸 外壁塗装(ALC/パワーボード) 5~7日目

5日目(11月2日)

昨日の続きで、シーリングの養生と裂けているような部分の確認と撤去。
シーリングは2種類使われているようで、白色とグレーのシーリングがあり、
グレーのシーリングの方が耐候性/耐久性が良さそうでした。


撤去したシーリングでも分かるように、白とグレーが混ざってます。
どちらもウレタンなのか?グレーがシリコンなのか、判別は難しいと思います。


養生後、


清掃→プライマー塗布。


シーリング充填後。


2階と1階北面のシーリングが完了しました。

 

6日目(11月2日)

1階東面の養生からスタート!
霧除け(出窓の屋根)の上の砂・ほこりなどが
少し湿っているように感じるので、温湿度計で計測。


板間(目地)の汚れも若干湿っているように感じるので、


硬い刷毛に水を付け清掃。
(清掃中)


清掃・養生を行いながら温湿度計を確認。(10時頃の湿度)
湿っているように感じる原因は水分もあると思いますが、
排ガス・塩分・油分など影響しているのかな?と思います。


12時には56%まで下がっているので、通常通り塗装できる環境にあります。
これが日中も85%以上だと色々問題も出てくるので、良かったです。(^^)


1階のエアコンカバー周辺はコードや塗料が弾くシリコーンシーラントが
複雑に絡んでいて、脱着中コードなどを傷つけてしまう可能性もあるため、
1階のエアコンカバーは撤去せず塗装します。


1階東面の窓周りのシーリングがところどころ裂けていたため、


撤去。
窓周りのシーリングはALC側は付着が良いんですが、
出窓側(アルミサッシ)だけが付着が悪いので、Vカットで撤去。


雨樋の押さえ金具の部分が一ヶ所破損していたので、


外壁の中で砕けていたALCを撤去。
ここは縦目地と絡むので、シーリングで処理します。


養生→プライマー完了。


シーリング充填後。
この面から、シーリング材をウレタンから変成シリコンへ変更。
変更した理由はウレタンより乾燥/硬化が早いからです。
ウレタンから変成シリコンへ変更した差額は当店もちですので、ご安心を~(^^)

1階西面の養生を行いこの日の作業は完了しました。

7日目(11月3日)

午前中、天気がイマイチというか濃霧というか
はっきりしない天気でしたが、仮に雨が降っても支障がない養生からスタート!


養生しながら清掃していると、


シーリングが膨れている部分があり、撤去しました。
膨れの原因はシーリングを充填する時、エアーが入り込んでしまい
抜けなかったからだと思います。


板間の清掃は硬いブラシで清掃しています。


天気が安定してきたので、シーリングが裂けているような部分を


撤去。


玄関の照明は養生・シーリング充填する時、ぶつかってしまうので、
一旦撤去させて頂きました。


養生している時に気づいたんですが、
塗膜の発泡がところどころ発生していました。
特に陽のあたりが強い面。(2階より1階の方が多いように感じます)


発泡を潰し発泡の底の状態が見えるか、
画像を拡大してみましたが、はっきりは見えませんでした。(^_^;)
当店の憶測ですが、熱膨れでは無いように見えるので、
水分の影響・もしくは新築時の塗装の環境などが考えられます。

発泡の原因が特定できないため、塗装が再発する可能性がありますので、
少しでも再発しないよう、考え塗装させて頂きます。m(__)m


1階の窓枠は、なぜかアルミサッシ側の付着が悪いです。(T_T)
1階の南面・東面の窓枠は、70~80%は打ち替えとなりました。


南面一部 シーリングを充填しこの日の作業は完了しました。

ブログだと、どうしても文章などに
時間がかかってしまうため、更新が遅れてしまいます。m(__)m

試しにインスタなら毎日更新できるんじゃないか思い更新してみました。
https://www.instagram.com/abekouetu/?hl=ja
と、言っても画像だけで文章がないので、微妙な感じもしますが、
無いより有った方が良いのかなと思い、インスタにもUpさせて頂きます。m(__)m