宮城県石巻市T様邸 外壁塗装(ALC/パワーボード)  25~27日目

25日目(11月25日)

今日は一日下塗り2回目(微弾性フィラー)塗りです。
巣穴はコーナーと玄関周辺が多い感じでしたが
微弾性フィラーでほぼ埋まります。


ヘアークラックが発生していた部分は
スムースエポ(弾性エポキシ)や微弾性フィラーを充填済み。

軒天と外壁の取り合いの部分を最初に刷毛で塗装し
後からローラーで塗装しても良いんですが、
膜厚の差が発生しやすくムラになる可能性が高いので、
刷毛で塗装し表面乾燥する前にローラーで塗装しました。

簡単に言うとヘーベル一枚一枚塗っていく感じです。(^^)

26日目(11月26日)

この日も一日微弾性フィラー塗りです。


この時期でも天気が良いと
南面の外壁の表面温度は上がるので、
微弾性フィラーの塗り繋ぎが出ないよう、布シートで日陰を作り塗装。


1階外壁の下の断面が新築時、塗装されていなかったので、
しつこく微弾性フィラーで埋めました。


この日で微弾性フィラー塗装は完了しました!

27日目(11月27日)

この日は朝からダイナミック無機(Muki)の中塗りを塗装する予定でしたが、
パラパラ雨が降っていたので、
エアコンカバーの目荒らし。


天気も安定したので、
関西ペイントのダイナミックMUKIの中塗りを塗装しました。


カタログ上の希釈は5~10%となっているので、


5%希釈。


撹拌。


朝10時の北面の外気温と表面温度は7℃。
この日の最高気温が13~15℃ぐらいなので、
北面でも13~15℃程度、気温が上がります。
(この時期の北面の外気温と外壁の日中の表面温度はほぼ同じです)


ダイナミックMUKI 中塗り塗装中。


16時20分の北面の外壁の表面温度は約13℃で
北面の塗膜はしっかり乾燥していました。

それとカタログ上の希釈率は5~10%でしたが、
ダイナミックMUKIは一般的な水性シリコンやフッ素塗料と比較すると
粘度が低く隠ぺい(色のかぶり)しにくいので、1~2%まで下げ塗装しました。